ブログトップ

茜色の空

ディズニーランドへ

孫達とディズニーランドへ。前から「行きたいね。」と話していたのだが、やっと実現した。春休みに、と言っていたが混むからと、早めにしたのだ。でも、あいにくの雨・・・・・・・前日がいいお天気だったので、よけい口惜しい。
a0053420_159630.jpg
入り口までの道。
a0053420_17565684.jpg
入り口に到着。
a0053420_14504366.jpg
ディズニーランドには、大きく分けて7つのエリアがある。   
  1.トゥモローランド (未知と冒険が待っている、宇宙と未来の世界)
  2.トゥーンタウン (ギャグとユーモアがあふれる、ミッキーと仲間達が住む街)
  3.ファンタジーランド (ディズニー映画の主人公に出会える、夢と童話の世界)
  4.クリッターカントリー (アメリカ河のほとりに広がる、小動物たちの郷)
  5.ウェスタンランド (フロンティアスピリットが息づく、西部開拓時代のアメリカ)
  6.アドベンチャーランド (熱帯植物が生い茂る、冒険とロマンの世界)
  7・ワールドバザール (ヴィクトリア様式の建物が軒を連ねる、古き良きアメリカの街並み)
                (入り口を入ってすぐの場所で、レストランやショップがある)

a0053420_1757211.jpg
a0053420_112683.jpg
中心に位置するシンデレラ城
a0053420_1757464.jpg
トゥーンタウン内のトゥーンパーク
a0053420_17581380.jpg
グーフィーのはずむ家
a0053420_17594623.jpg
グーフィーのはずむ家
a0053420_2138569.jpg
ドナルドのボート

すごく久しぶりのディズニーランド。 以前はなかった「トゥーンタウン」童話の世界に迷い込んだよう・・・・・・・小さな子ども達が、大喜びではしゃいでいた。
a0053420_1131128.jpg

最近は「ファストパス」が出来て、スプラッシュ・マウンテン等7つのアトラクションをあらかじめ予約出来る。まず予約をしておいて、他のものを見に行き、指定された時間に戻ってきてすぐ入場出来るのだ。(多すぎてダメの場合もあり)
a0053420_12145674.jpg

a0053420_12154962.jpg
そうして入れたのが、「ファンタジーランド」にある「プーさんのハニーハント」。ハニーポットに乗って、プーさんの大好きなはちみつ探しの旅に。
a0053420_121875.jpg
次、同じく「ファンタジーランド」内にある「イッツ・ア・スモールワールド」。世界中の子供たちの歌声に包まれる、世界で一番幸せな船旅。ここも「ファストパス」で取れて入場出来た。

次も、同じく「ファンタジーランド」内にある「ホーンテッドマンション」999の幽霊たちが住んでいる、呪われた館。ここも「ファストパス」で取れた。孫はほとんど下を向き、お母さんにしがみついていたとか・・・・・小学2年生では、まだ刺激が強すぎたかも?
a0053420_14212330.jpg
「クリッターカントリー」にある「ビーバーブラザーズのカヌー探検」。雄大なアメリカ河をカヌーで探検。
a0053420_14164969.jpg
「ウェスタンランド」に移動。蒸気船マークトウェイン号。
a0053420_14315789.jpg


a0053420_14345924.jpg
ウェスタンリバー鉄道
a0053420_14364990.jpg

「トゥモローランド」へ。「ミクロアドベンチャー」・・・舞台は”今年の発明家大賞”受賞式。会場では笑いと興奮のハプニングが続出。ここへは、短時間並んだだけで入れた。

楽しい時はあっという間に過ぎ、もう夕暮れ時。ヴィクトリア様式の建物「ワールドバザール」に灯りがともり出し、美しかった。
a0053420_14391272.jpg

a0053420_145272.jpg
孫達は、ナイトパレードを見たりして最終まで楽しむというので、私たちはここまでとし、家路に就いた。
a0053420_14403411.jpg
本当に久しぶりのディズニーランド。孫のお陰で、童心にかえって楽しんだ。『次は、「ディズニー・シー」だよね!』と孫と約束。
[PR]
by rapole | 2010-03-06 22:54 | ちい散歩